電話転送サービス > 電話転送サービスについて > 電話コール数と単価の関係

電話コール数と単価の関係

人気ランキングはこちら≫≫≫


代行電話を利用するコール数と単価を調べる

代行電話を利用する会社にとって大切なことは質と料金のバランスであり、コール数と単価についても考慮する必要があります。

会社が一月にどの程度の件数を電話代行に頼るのかを確認することが肝心でありますが、これはあくまで電話代行業者に転送して貰う件数です。

その理由はいずれの電話代行業者も月間のコール数の設定を設けているからであり、このコール数の設定が多いと得をするわけではありません。

業種や利用の頻度によって異なりますが、統計によると月間二十コールから四十コールで間に合うケースが八割以上であり、コール数が増えると料金が高い契約となるのです。

中には極少数で対応している代行業者もあり丁寧な応対を行ってはいない為、コール数無制限としながら対応が追い付いていないのでは、一コールの単価は非常に高くなります。

コール単価とは一ヶ月の設定料金を利用出来るコール数で割り、一コールにおける単価を計算したものです。

電話代行を選ぶ際に注意すること

電話代行サービスを選ぶ際に注意することは、料金システムが挙げられ注意する点は定額制か従量課金制のいずれを採用しているかにあります。

定額制のケースでは、コール数に拘わらず月額で決められた料金が徴収されますが、コール無制限の業者も同様にコール数を考えることなく代行を依頼可能です。

逆にコール数が少ないケースでは多少割高となるのですが、これは多めのコール数が入電することを予想した無制限設定価格となっていることが原因です。

従量課金制の代行業者はコール数によって料金が変動する為、電話が頻繁にある会社は料金が高くなり、少ない所は安い金額で済みます。

この理由から少ないコール数を予想している方向きの料金システムとなっており、電話代行サービスを利用する頻度の少ない方に勧められます。

業者によってはオプションとして別途料金が発生する項目がある為、基本料金以上の金額を請求されるケースもあり注意が必要です。

ランキング

CUBEの電話代行サービス

1位

電話対応にお困りの方をお手伝いしてくれるCUBEの電話代行サービスは大切な連絡を逃さない安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 新規顧客をばっちり掴む
  • 固定客をしっかり守る
  • 英語にも対応

さらにCUBEの電話代行サービスについてもっと詳しく解説!≫≫≫


セントラルアイ

2位

セントラルアイは日本全国24時間365日対応の安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国対応

オフィスジャパン

3位

オフィスジャパンはトータルに電話代行サービスを提供してくれるおすすめの電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 一日秘書代行
  • 独立開業・仮設営業所設置

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判