電話転送サービス > 電話転送サービスについて > 電話の呼び出しコールの数は3回までと言われる理由とその方法

電話の呼び出しコールの数は3回までと言われる理由とその方法

人気ランキングはこちら≫≫≫


電話で呼び出しコールの数は3回までと言われる理由

コールセンターなどでは一般的にオペレーターはお客様からの電話での呼び出しコールは3回鳴るまでに応答するべきだと言われています。
実はそう言われるまではいくつかの理由が存在しているのです。

まず1つ目の理由としてあるのは、お客様が電話をかけて長いと感じてしまう様子をコールの回数に置き換えると3回になる、というものです。

実は人は電話をした時に相手に待たされていると感じてしまう時間の平均が約10秒だと考えられているのですが、その10秒という時間をコール数に変えると3回となるということなのです。

2つ目の理由としてあるのは、コールが3回鳴るまでに出ることによって相手に良い印象を与えることができる可能性があるということです。

先ほど解説したように人はコールが3回以上になってしまうと、相手に持たされていると感じてしまう傾向にあると言われていますが、本体に3回未満で対応できるとすぐに対応してくれたと良い印象を持ってもらえることがあるのです。

このような理由があるため通常コールセンターなどではオペレーターはコールが3回鳴るまでに出るべきだと言われているわけです。

コール数が3回になるまでに出られるようになる方法

コールセンターなどで働いているオペレータの方の中には、コールの数が3回なるまで対応できないことが多く悩んでいる人も少なくないと言われています。

そんな方におすすめしたいコールの数が少ない状態で出られるようになる方法は、トークスクリプトなどを用意して徹底的にイメージトレーニングを積んでおくという方法です。

お客様からの電話になかなか出ることができない原因の1つに、どのような会話をすればいいのか悩んでしまうというものがあります。
そのような原因を解消できるのがまさにトークスクリプトなどを用意した上でのイメージトレーニングなので、特に会話での対応に自信がない人はぜひ取り組んでみてください。

ランキング

CUBEの電話代行サービス

1位

電話対応にお困りの方をお手伝いしてくれるCUBEの電話代行サービスは大切な連絡を逃さない安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 新規顧客をばっちり掴む
  • 固定客をしっかり守る
  • 英語にも対応

さらにCUBEの電話代行サービスについてもっと詳しく解説!≫≫≫


セントラルアイ

2位

セントラルアイは日本全国24時間365日対応の安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国対応

オフィスジャパン

3位

オフィスジャパンはトータルに電話代行サービスを提供してくれるおすすめの電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 一日秘書代行
  • 独立開業・仮設営業所設置

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判