電話転送サービス > 電話転送サービスについて > 秘書電話スポットとは何か

秘書電話スポットとは何か

人気ランキングはこちら≫≫≫


秘書電話スポット利用出来るのか

スポットには点・場所・一定の期間などの意味がありますが、秘書電話のスポット利用とは長期の電話秘書契約ではなく短期間利用出来るシステムです。

年末年始・連休・短期間のお試しなどの理由により短い期間のみ電話秘書を利用してみるのは、費用を軽減するのに繋がります。

不動産会社・弁護士事務所・美容室など多種に渡る業者の方が利用出来ますし、短期間休み中における新規顧客を得ることや繋ぎのサービスとしても役に立つのです。

短期両期間中に取次した電話はオペレーターが貴社名で丁寧に応対し、その内容は電話応対後数分以内に指定のメールアドレスに連絡します。

秘書電話スポット利用料金は十日間利用で、九時から十九時のコースでは平均二万円・二十四時間転送コースで平均三万円と設定されているのです。

想定される質問十項目に応対する時は別途料金が平均五千円掛かり、スポット期間中に応対数が五十件を超過したケースでは一件に付き平均二百五十円の超過料金が発生します。

電話代行とコールセンターの違いは何か

電話代行業者は通信販売やネットショップの受注受付も行っており、これにより専門のコールセンターを置くのと同様の状態になります。

消費者との対応法や内容についても規模の大きなコールセンターと電話代行サービスに違いはなく掛かって来た電話を取り次ぐことや、商品の発注と情報を控えるのは全く同じです。

電話代行やコールセンターの作業自体は同様である為、オペレーターの仕事や質に大きな差はありません。

大きな違いがあるのは掛かるコストであり、大手の企業でもコールセンターを設置する際にはアルバイトを雇ってコスト削減を図っており、正規の社員を雇うことは少なくなっています。

アルバイトはオペレーターとしての適性を持っているとは限りませんが、電話代行業者に所属しているオペレーターは訓練を受けている為、応対の仕方に長けている長所があるのです。

電話代行の専門オペレーターはコールセンターに遜色のない応対クオリティと技術を持つことに加え、利用料金は手頃に設定されています。

ランキング

CUBEの電話代行サービス

1位

電話対応にお困りの方をお手伝いしてくれるCUBEの電話代行サービスは大切な連絡を逃さない安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 新規顧客をばっちり掴む
  • 固定客をしっかり守る
  • 英語にも対応

さらにCUBEの電話代行サービスについてもっと詳しく解説!≫≫≫


セントラルアイ

2位

セントラルアイは日本全国24時間365日対応の安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国対応

オフィスジャパン

3位

オフィスジャパンはトータルに電話代行サービスを提供してくれるおすすめの電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 一日秘書代行
  • 独立開業・仮設営業所設置

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判