電話転送サービス > 電話転送サービスについて > 折り返しの電話をかける際のマナーを徹底解説

折り返しの電話をかける際のマナーを徹底解説

人気ランキングはこちら≫≫≫


かける時間帯を考える

不在着信などが入っていたりすると、可能な限り早くかけ直した方が良いと考え、すぐに電話をかける人がいますが、実は折り返しの電話をかける際にはかける時間帯を考える必要があります。

なぜなら時間帯によっては電話をかけることによって相手側に迷惑をかけてしまうことがあるからです。

例えば、相手側の会社が始まったばかりの時間帯というのは、業務のための準備を行っていて忙しい場合が多いので、この時間帯に電話をかけてしまうと迷惑になってしまう可能性が高いのです。
またお昼ごろは当然昼食のために不在になっている場合がありますし、営業時間外であれば、当然担当者の方はいないので、この時間帯に電話をかけるのも避けた方が良いと考えられます。

このように時間帯というのは折り返し電話をかける際には非常に重要なポイントとなるので、相手の迷惑にならない時間帯に電話をするようにしましょう。

伝言がある場合、それについて対応しておく

不在着信がかかってきている場合、中には伝言のメッセージが残っていることがあります。
それを確認せずに折り返しの電話をかけてしまうと、メッセージを残した相手がまた同じ内容を繰り返さなければならなくなってしまったりして、迷惑をかけてしまいます。

そうならないためにも伝言がある時は折り返しの電話をかける前にまずはその内容について把握しておき、対応できることは先に対応しておくべきなのです。

電話の初めにはお詫びの言葉を添える

折り返しの電話をかけた後にはすぐに本題に入らず、まずはお詫びの言葉を添えるということも1つの大事なマナーです。

なぜならどのような理由があったとしても、折り返しの電話をかけるまで相手を待たせてしまっているという事実は変わらないからです。
そのためまずは待たせてしまったことに対して、「大変お待たせしてしまい申し訳ありません。」などのようなフレーズでお詫びの気持ちを伝えるようにしましょう。

ランキング

CUBEの電話代行サービス

1位

電話対応にお困りの方をお手伝いしてくれるCUBEの電話代行サービスは大切な連絡を逃さない安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 新規顧客をばっちり掴む
  • 固定客をしっかり守る
  • 英語にも対応

さらにCUBEの電話代行サービスについてもっと詳しく解説!≫≫≫


セントラルアイ

2位

セントラルアイは日本全国24時間365日対応の安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国対応

オフィスジャパン

3位

オフィスジャパンはトータルに電話代行サービスを提供してくれるおすすめの電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 一日秘書代行
  • 独立開業・仮設営業所設置

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判

電話転送サービスについて

電話転送サービス会社の口コミ・評判